カテゴリー別アーカイブ: WiMAX 比較

体験談からみるWiMAXの良いところをまとめてみると

まずはWiMAXというよりモバイルWi-Fiを利用したいと考えている人は外でもインターネットがコスパ良くできることを求めているはずです。
ひと昔前だったらモバイルWi-Fiは、外でノートパソコンでインターネットをするためというのが多くの意見だったかもしれませんが、今はスマホの節約だったりタブレット用のインターネット端末に使っている方も多いでしょう。

モバイルWi-Fiというくくりで考えると通信回線の違いでポケットWi-FiとWiMAXの2種類になる訳ですが、ざっくりした特徴を表すとポケットWi-Fiは速度はそこそこだけど対応エリアが広く屋内でも電波が届きやすいといえます。

いっぽうWiMAXは速度は最大220MGという高速通信が可能で月間使用量が無制限(※1)で使えるというのが売りです。
対応エリアはポケットWi-Fiに比べで地方の対応が遅れている感がありますが確実に拡大しています。
WiMAXは全国の主要都市ならほぼ対応しているので都市部で利用するなら心配は少ないと思われます。

ただしWiMAXの最大の弱点は、直進性が強い電波の特性のため屋内や大きな建物の影になるような環境では例え都市部でも電波が良くない状況があるということです。
電波が入りにくい環境での対応としてはWiMAX端末を窓際に置くというのが一般的です。

回線開通工事が不要なのが嬉しい

自宅や会社などのインターネット回線といえばフレッツ光やauひかりのような固定回線が当然ですが、固定回線は最初の開通工事がどうしても必要であり、引越しシーズンだと開通まで1ヶ月待ちということもざらにあります。
しかしWiMAXやポケットWi-FiなどのモバイルWi-Fi環境は工事は不要で端末があれば即インターネットが利用出来るというのが何より便利です。
そのため一人暮らしする人のネット回線としてWiMAXは大人気となっています。

WiMAXはどのプロバイダーを選べばいいの?

WiMAXのメリットはわかったとして、ではどのWiMAXを選べばいいのか迷いますよね。
基本的にWiMAXの回線はUQコミュニケーションズが提供している回線であり、どのプロバイダーを使っても回線の速度などの違いはありませんし、使用する端末もほとんど同じです。
違いがあるのは、毎月の利用料金と契約時のキャッシュバック金額と言っていいでしょう。
あとはサポート対応の違いあたりです。

つまり、WiMAXを選ぶ際の比較ポイントとしては料金面が基準となるのです。

今までWiMAXの料金体系はどのプロバイダーも月額4000円付近が相場となっていて、各プロバイダーは初期契約時のキャッシュバックキャンペーンの金額で競ってきましたが、2016年からは高額なキャッシュバックキャンペーンよりも、月額費用を引き下げた料金体制に変わってきているので、月額費用が安いWiMAXプロバイダーを比較する必要が出てきています。

キャッシュバック金額より月額費用が安い料金体型が好まれてきた背景としてはいくら高額なキャッシュバックキャンペーンを実施していても、実際にキャッシュバックを受けられた人が半分にも満たないという現実があるからと言えます。

キャッシュバックキャンペーンで実際にキャッシュバックを受けられない理由は、キャッシュバック実施の時期は契約から10ヶ月から1年後の時期が多く、しかもWiMAXプロバイダー専用のメールアドレス(普段は見ない人がほとんど)にキャッシュバック手続きのお知らせが届き、それを見て1ヶ月間のうちに手続きをしないと受け取れないという巧妙な仕掛けがあるためです。
つまり、最初からキャッシュバック手続きを忘れてしまい易い条件での話なんですね。
ユーザー側からすれば詐欺に近い印象を受けるため、高額キャッシュバックキャンペーンについてはクレーム多いらしく、SNSでそういう手口のプロバイダーが名指しで公開されていることもあってか、プロバイダーも月額費用が易い料金プランへの対応を始め出したというのが現状です。

キャッシュバックの連絡時期を忘れない準備が出来る方はキャッシュバックキャンペーンでの申し込みをすればいいでしょうし、それが無理そうなら月額割引きの料金プランをチョイスするのがベターかと思います。